自分と仲良く

自分と向き合う オススメの方法

 

あなたは

自分と向き合えていますか?

自分のことをどれくらい知っていますか?

 

ここでは、自分と向き合うオススメの方法とメリットをお伝えしていきたいと思います。

自分と向き合う オススメの方法

自分と向き合うオススメの方法、それは「書くこと」です。

自分の感情や思考を書いてみる。ただそれだけです。

自分と向き合う方法として 書くことがオススメな理由

モヤモヤしているときも、何かハッキリと嫌なことや苦しいことがあるときも、ひとまずそのまま書いてみること。

自分と向き合うためにこの方法がオススメな理由は、

  • ノート(紙)とペンがあれば今から始められる手軽さ
  • 効果が抜群なこと

です。

ただ書くだけですが、その効果は「筆記開示」として心理療法でも使われているほどです。

心がモヤモヤする原因と 心理療法でもあるオススメの対処法心のモヤモヤの原因と解消法。...

自分と向き合う方法を知った後のこと

今でこそ私も書くことの効果を実感していますが、始めは思いの外書けませんでした。ただ書くだけなのに、自分が何をどう感じて何を考えているのかわからず呆然としたこと数知れず。

それでも毎日、そのとき書けることを書くようにしていたら、そのうちスラスラ書けるようになりました。あれこれ考えてばかりいるよりも、練習して慣れることが近道ですね、何事も。

そしてそれを続けていくうちに、自分の思考や感情の流れや癖、求めているものが少しずつ見えてくることで、心が軽くなってきました。

 

もし、いつかの私のように自分と向き合いたいけれど何も書けないと思ったら、それをそのまま書くのも良いですね。

例えば「思考や感情を書くと良いというブログを読んで試してみようとしたけれど、全然書けない。」という感じ。

更に、そこでどう感じているか書けたら最高ですね。「なんだか焦る!」「本当にこんなことして意味があるのだろうか・・・」「少しずつ書けるようになりたい」などなど。

 

思考や感情に、良いも悪いも正解も不正解もないので、自分の頭や腹の中にあることをそのまま書き出せるようになることが目標です。

自分と向き合う メリット

私は長年、自分と向き合う方法がよくわからずモヤモヤし続けていました。そのモヤモヤの正体を突き止め解消するために、自分と向き合うことの重要性のようなものは薄々感じてはいました。それでもやっぱり「自分と向き合う方法がわからん・・・」と堂々巡り。

あの頃のモヤモヤは

  • 何にモヤモヤしているのかわからない
  • なんとなく不安
  • 自分が何をしたいのかわからない

というものでした。

 

そんな感じで、心の中にモヤモヤしたものがあったり、自分がどうしたいのかわからなかったり、何となく今の自分を変えたいけど何をしたら良いかわからなかったり・・・

もしあなたが今そのような感じだとしたら、書いて自分と向き合うことをしてみて欲しいと思います。

 

自分と向き合う方法を知ることでモヤモヤを解消しやすくなると同時に、人は自分のことよく知るほど人生は良い方向へ行くと、アメリカの心理学者ターシャ・ユーリック氏は言っています。

人はいつも、潜在的に自分を知りたいと思っているもの。

 

是非、たった1人の自分と向き合ってあげて欲しいと思います。

ABOUT ME
あいくま
自分と仲良く幸せに生きる術を追究する2児の母。 自分のことが嫌いすぎた頃、自分と喧嘩しては「消えたい」と思っていました。その後、セルフコーチング・身体心理学・脳科学などを学び、自分と仲良く幸せに。 現在、自分と仲良くなる術・心のスイッチを切り替える方法を発信・伝授しています。 →詳しいプロフィールを読む