身体心理学/認知科学

【楽しく生きる】将来やりたいことは”今”やってみよう

将来やりたいこと、いつかやってみたいことがあるあなたへ。

可視化とイメージ

脳にはスゴイ機能があり、それは、決めた所に必ず連れて行ってくれるということ。ただしそれは、深くリアルに疑わず思い描いた所ということです。

 

例えば、セレブな自分になりたいと思っていても、「でも今けっこう生活きついし。私がセレブになんてなれないよね。」と思った場合、リアルに感じている後者の方へ向かい続けるということなのです。

 

これが、願ってもかなわないことがある大きな理由の一つです。

 

脳が深くリアルに疑わに思い描いた所へ連れて行ってくれるのは、毛様体賦活系という部分の働きによるもの。ここは私たちの信念を形作る部分で、深くリアルに疑わずに描いたものに忠実に、それを現実化しようと毎瞬働きます。

 

それは、望む現実を描けばその通りに、反対に望まない現実を描いてもその通りになるということなのです。

 

だから、将来やりたいことがあれば、まずはそれを可視化(言葉で書いたり、画像や写真を頻繁に見たり)するのがとてもオススメです。更に、自分がそれをしている所をリアルにイメージできたら、もうこっちのものですね。

(参考文献 自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング [ アラン・ピーズ ]

将来やりたいことは今やってみる

将来やりたいことは、可視化しリアルにイメージすると現実化しやすい。そのリアルなイメージを助けるものとして、実際に体験するのが最強です。ほんの少しでいいから踏み出してみること。

 

例えばやってみたい習い事があるなら、1回の無料体験だけでも行ってみる、豪華な家に住みたいならモデルハウスを見に行ってみる、憧れのブランドの服があれば試着してみる……など。すべてタダで少しの時間と勇気だけでできること。

 

夢を叶えるプロのような知人は、いつか乗ってみたい憧れの高級車に試乗したりもしていましたね。

 

そういう小さな1歩を踏み出してみるだけでイメージは強化され、それは遠いどこかにあるものではなく意外と身近に感じられたりもします。そうなれば、脳がそれを現実化する力も益々発揮されるということなのです。

 

体験したら入会しないといけないとか、買わなければいけないなんていうことはないので、遊び感覚で試してみる価値はあります。

スモールステップで気軽に

やりたいことをやるときに、つい最終段階の100点の部分だけを見てハードルを高く感じることもあるかもしれません。例えば格好よくダンスを踊れるようになりたくて始めてみたものの、先生や周りの人を見て自分のダサさに心折れる…(昔の私です^^;)とか。

 

どんなに今格好よく踊れている人でも、はじめから格好良かった人はごくわずか。だいたい皆、小さな一歩を積み重ねて格好良くなったのです。

 

だから、始めは10点でも1点でもいいという心持ちも、とても重要だと思っています。特に、元々の私のように完璧主義になりがちな人は、挫折もしやすいので小さな1点を重ねていけばいいという方向にシフトしていけたら楽しいかもしれません。

 

最終目標を思い描くのも大事ですが、今自分にできる1ステップだけ先を見ていくことも、とても重要なのです。

不安はあたりまえ

とはいえ、やったことないことをやるのに多くの人が不安になるのも事実。今は入会したり買ったりする時間やお金がない。それなのに冷やかしみたいじゃない?とか、勧められたら断らなければいけないし……とか。

 

これは、脳には本能的に現状維持をしたがる性質があるので、あたりまえのこと。何かと理由を作り出して普段と違う状況にならないようにしようとしてきます。だから、不安になるのは正常な反応なのです。

 

その中で、不安を和らげて前に進みたいと思ったら、身体の働きもうまく使うのがオススメです。

 

なんとなく不安なときは、身体も守りの姿勢に入りがちです。背中が丸まって呼吸も浅くなり、うつむきがち。これはいかにも自信がない人の様だと多くの人が感じると思います。反対に自信のある人は、堂々と胸を張って顔を上げてゆったりと呼吸をしているイメージもできると思います。

 

このイメージは単なるイメージだけのことではなく、実際に精神状態とリンクするものなの。自信のあるような態度をとることで、身体の中のホルモンバランスなどが変わり、自信が湧いてくることがわかっています。

 

このような脳や身体の仕組みを使って、より快適に楽しく生きていきたいですね!

 

YouTubeでも似たお話をしました。興味ある方はみてみてくださいね^^

公式LINEより、イベント情報などをお届け中!

ABOUT ME
あいくま
イライラ・モヤモヤと自己嫌悪の無限ループを断ち切ることに成功。現在は、身体心理学や認知科学などを元に自分を変えたい人へのコーチングなどをしています。 →もっと詳しいプロフィールを読む