あいくまプロフィール

このサイトの運営者あいくまのプロフィールです。

脱 イライラと自己嫌悪の無限ループ

約2年前、感情コントロールの学びや自分と向き合うことを通して、イライラと自己嫌悪の無限ループを断ち切ることに成功しました。同時に、長年のモヤモヤの一部になっていた自分嫌いも卒業。それは、好きになれる自分に変えること、そのままの自分を認めることの両方でした。

 

その後も、身体心理学や脳科学に基づき、より快適に楽しく生きられる術を学び実践中。子育て中のお母さんを中心に、その方法やマインドを伝える活動をしています。

 

もっとお母さんたちが伸び伸び楽しく生きられる世の中になればいいな、と常々思っています。お母さんの笑顔は子どもたちの笑顔につながる。そうしたら、今よりもっと楽しく明るい世の中になると思っています。みんな間違いなくお母さんから生まれたのだから。

「消えたい」と思っていた頃

いつからか思い出せないくらいずっと「消えたい」と思って生きていた頃があります。自分が嫌いすぎて、自己嫌悪や罪悪感がいつもあって、もはや他人事のように「消えてしまえばいいのに」とよく思っていました。

 

何もできない上に、すぐイライラしたり怒ったりして、性格も悪い。こんな自分最低だと思っていました。今こうして当時を振り返ってみると、なぜそんなに自分を蔑んでいたのか…と苦笑いをしたくなるくらい、毎日毎日当たり前のようにそう思っていました。その自分を蔑む心の声や思考が、更なるイライラを生んでいたことを当時は知る由もありませんでした。

 

特に子育てが始まってからは、見て見ぬ振りができない部分も増え、こんなお母さんで申し訳ないという気持ちも重なっていくことに。そして消えたさもどんどん盛られていきました。私なんかに子育てはできないのかもしれない。それでも生んだからには何とかしなくては。という気持ちで闘っていた日々。

 

今でも日常でイラっとすることは普通にあります。ただ、感情の仕組みや特徴を知り徐々にコントロールもできるようになっていく中で、そこに自己嫌悪や罪悪感がなくなりました。そのことで、延々イライラしては自己嫌悪という無限ループは断ち切れたのです。

 

一生このままは嫌だ。

 

こんなお母さんのまま子育てを続けるのも嫌だ。

 

その思いが頂点に達したとき、脳科学や心理学に基づいたセルフコーチングを学びました。それが、イライラと自己嫌悪の無限ループを断ち切る第一歩となりました。その後、身体心理学を専門とするメンターから心身を総合的に見ることの重要性を学び、今に至ります。

一緒に進んでいける仲間に出会いたい!目指すは安全基地

そんなこんなで感情コントロールを学び続け、発信している日々。

 

いつかの私と同じように、感情コントロールに苦戦していたり、自分が嫌いすぎて苦しかったり、自己嫌悪や罪悪感が強くて消えたいと思っていたり…それでも何とか楽しく生きられるようになりたいと思っている仲間に、もっと出会いたい。このブログでまとめたことが、出口が見えずに困っている人の役に立てば嬉しく思います。

 

そして今後は、お母さんたちの安全基地となる場所を作っていきたいと思っています。安全基地とは、それぞれがありのままの自分でいられ、それを認め合えるような場所のこと。そんな場所があれば、もっと楽しく過ごせる親子が増えるのではないかと想像しています。